人間の欲求についてまとめた「GDTの法則」

Posted on 2012年6月7日

GDTの法則とは、マイケル・フォーティン(Michel Fortin)が提唱した人が望む欲求を9つに分類した法則です。

これら9つの欲求に訴求することで、人の感情を動かし、行動を促すことができます。

G(Goal)

  1. Time・・・時間(時間をかけたくない)
  2. Effort・・・努力(努力をしたくない)
  3. Money・・・お金(お金を稼ぎたい・節約したい)

D(Desire)

  1. Greed・・・富や名誉、貪欲さ
  2. Lust・・・愛、美、性
  3. Confort・・・快適性、悩みや苦痛がない状態

T(Teazer)

  1. Scarcity・・・希少性
  2. Curiousty・・・興味
  3. Controvesy・・・反社会性

GよりもDの欲求が強く、DよりもTの欲求は強くなります。

このエントリに関連している情報の一覧

Be the first to leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>