ムードボードを作ってコンセプトやデザインを可視化する方法

Posted on 2012年6月17日

良いサービスのアイデアが思いついたら、そのアイデアを具現化するために真っ先にやること、それが「ムードボードの作成」です。

ムードボードとは

「ムードボード」とは、サービスのアイデアやデザインのイメージを具体化するために、自分が思い描いているイメージと似たような写真やイラストを集め、スクラップのように1枚のボードにまとめたものです。

Google画像検索によるムードボードのサンプル

ムードボードは、写真やイラストなどのヴィジュアル素材を使って表現するので、頭の中で漠然と考えているアイデアや思い描いているイメージを、他者へわかりやすく伝えることができ、言語化されていない非言語のアイデア情報を共有することができます。

 「サービスの利用イメージ」や「サービスを利用する人」「どういう状況で使うものなのか?」などの写真を盛り込むことで「サービスの世界観」を創ることができます。
コンセプトデザインをやる前に作っておくと、大変重宝します。

ムードボードの作り方

ムードボードの作り方はとても簡単です。自分のイメージにあった写真やイラストを探してきて、1枚のボードにはること。たった、これだけです。見つけた写真をスクラップブックのように張りつけて、作っていきます。

イメージにあった写真を探すには、Google画像検索を使うと便利です。

ムードボードを作る価値

多くの場合、思いついたアイデアというのはとても断片的なものです。ムードボードを作ることで、言葉では伝えづらい頭の中で描いているイメージをヴィジュアルとして表現でき、イメージの全体像を俯瞰することができます。

ムードボードを作るときに使えるツール

ムードボードを簡単に作れるサービスとして、こんなサービスがあります。

ムードボードっぽいものを簡単に作れる感じのWebサービス「Mood Board Creator」

登録とかログインとか面倒な手続きなしに、手軽に使えるので、興味のある方はお試し下さい。

このエントリに関連している情報の一覧

Be the first to leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>